メインイメージ画像

会社の大きさではなくコーディネーターの対応で選びましょう

どういった仕事であれ、派遣で勤務するときに重要になってくるのが、どの派遣会社を利用するかということではないでしょうか。前に経験した中では、会社によって回される仕事の数や、コーディネーターの対応も違うという場面が少なからずありました。真面目な担当者についてもらえれば、こちらの希望に一致した仕事を探し出してもらうのに、そう時間もかからないでしょうが、逆だとしたら、登録からすぐには全く連絡がない、といったこともあったのです。おすすめの派遣会社というのも頻繁に聞かれますが、やはりその人の相性が関係します。

人材派遣をお考えならスタッフサービスをチェック

なので、一社に限定せずに何個かの派遣会社に同時に登録しておくことがおすすめです。それだったら、相性が適したコーディネーターに会える確立も増えるということです。

最近では仕事を探す際にネットを利用する人も増加しているようです。求人を数多く掲載するHPから、直接企業に応募できるという点がメリットのひとつといえるかもしれません。

私が初めてネット上で応募をした時は、あまりの手軽さに驚いたものです。従来であれば、履歴書を記入して会社に連絡をして…と、色々な手間が必要だったのですが、WEB応募ではこのようなことは必要ありません。必要なことを入力して送信すればいいのです。WEBからの応募は24時間いつでも受け付けていることがほとんどですので、先方の都合を考慮する必要がないという点もメリットとして挙げられるかもしれません。

とはいえ、いくら履歴書より手軽だとしても、手抜きはいけません。全ての項目に丁寧に答えるようにして、誤変換や脱字がないかをきちんと見直してから送信するように注意をしましょう。

更新情報